MENU

大規模修繕工事

マンションの修繕工事とその周期

建物は竣工したその時点から老朽化が始まります。
建物の立地・環境等で劣化の速度は変動しますが、修繕までの概ねの期間は下記のようになります。
修繕工事を依頼するタイミングなどの参考にしていただければと考えております。

修繕項目と目安の期間について

屋根

修繕内容劣化までの目安期間
露出アスファルト防水の修繕または取替10〜14年
保護層のあるアスファルト防水の修繕または取替(かぶせ工法)20年(次年12年)
保護層のあるアスファルト防水の修繕または取替(撤去工法)30年
瓦葺き屋根(屋根葺用化粧石綿スレート(平型)葺)の修繕30年
PC屋根面防水の補修10〜14年

外壁

修繕内容劣化までの目安期間
モルタル塗りの補修・塗装9〜15年
タイル張りの補修9〜15年
コンクリート打放しの塗装9〜15年
PC・HPCの目地防水の取替9〜15年

鉄部

修繕内容劣化までの目安期間
外部金物の塗装3〜6年
外部建具の塗装3〜6年

バルコニー

修繕内容劣化までの目安期間
防水の改善8〜14年

天井

修繕内容劣化までの目安期間
モルタル塗りの塗替10〜14年
打放しコンクリートの塗替10〜14年

修繕内容劣化までの目安期間
モルタル塗りの塗替10〜14年
張り床の取替15〜21年
タイル張りの取替19〜21年

土木・造園

修繕内容劣化までの目安期間
遊戯施設の補修12〜17年
道路街渠の補修16〜24年
屋外汚水管の取替24年
屋外雨水管の取替30年

TV受信設備

修繕内容劣化までの目安期間
共聴設備(アンテナ)の取替16〜20年
ブースターの取替10〜13年
共聴機器の取替16〜20年
同軸ケーブルの取替16〜20年

エレベーター設備

修繕内容劣化までの目安期間
エレベーターの取替30年

排水設備

修繕内容劣化までの目安期間
雑排水管の取替16〜24年
屋内汚水管の取替
30年
排水ポンプの補修(オーバーホール)3〜5年
排水ポンプの取替9〜11年
浄化槽機械装置(オーバーホール)5〜7年
浄化槽機械装置取替11~13年

ガス設備

修繕内容劣化までの目安期間
屋内ガス管の取替30年
屋内汚水管の取替
19〜21年

給水設備

修繕内容劣化までの目安期間
給水管の取替12〜20年
FRP水槽の取替23〜29年
銅製水槽の塗替5〜8年
コンクリート水槽の塗替9〜11年
給水ポンプの補修(オーバーホール)6〜9年
給水ポンプの取替12〜17年
各戸量水器の取替8年

電気設備

修繕内容劣化までの目安期間
引込開閉器の取替16〜22年
主開閉器の取替16〜22年
共用分電盤の補修16〜22年
照明器具(屋外共用灯)の取替10〜14年
照明器具(屋内共用灯)の取替14~18年
制御盤の補修16〜22年

消防設備

修繕内容劣化までの目安期間
消火ポンプの補修(オーバーホール)6〜9年
消火ポンプの取替12〜18年
屋内消火栓配管の取替30年
警報設備の取替24年

立体駐車場

修繕内容劣化までの目安期間
プレハブ式(簡易自走式)の取替30年
機械式の取替18〜22年

その他

修繕内容劣化までの目安期間
集合郵便受箱の取替17〜23年

大規模修繕コンサルティング

マンションや集合住宅の老朽化に伴う補修工事です。外壁工事、屋上防水工事、給排水工事など、大掛かりな工事もどうぞ。 title=大規模修繕工事とは

大規模修繕工事とは

マンションや集合住宅の老朽化に伴う補修工事です。外壁工事、屋上防水工事、給排水工事など、大掛かりな工事もどうぞ。

大規模修繕工事とは

マンションや集合住宅の老朽化に伴う補修工事です。外壁工事、屋上防水工事、給排水工事など、大掛かりな工事もどうぞ。

建物を長く使うために。物理的寿命・社会的寿命・経済的寿命の使用期間を延長する修繕工事の必要性と目的をご紹介。 title=必要性と目的

必要性と目的

建物を長く使うために。物理的寿命・社会的寿命・経済的寿命の使用期間を延長する修繕工事の必要性と目的をご紹介。

必要性と目的

建物を長く使うために。物理的寿命・社会的寿命・経済的寿命の使用期間を延長する修繕工事の必要性と目的をご紹介。

修繕委員会の立ち上げから住民説明会、発注、工事完了までをご紹介します。完了後もアフター点検を定期的に実施。 title=計画から工事完了の流れ

計画から工事完了の流れ

修繕委員会の立ち上げから住民説明会、発注、工事完了までをご紹介します。完了後もアフター点検を定期的に実施。

計画から工事完了の流れ

修繕委員会の立ち上げから住民説明会、発注、工事完了までをご紹介します。完了後もアフター点検を定期的に実施。

建物の劣化がどこまで進んでいるか調査し、適切な工法をアドバイスいたします。 title=建物劣化診断調査

建物劣化診断調査

建物の劣化がどこまで進んでいるか調査し、適切な工法をアドバイスいたします。

建物劣化診断調査

建物の劣化がどこまで進んでいるか調査し、適切な工法をアドバイスいたします。

© 中尾建築事務所 Co., Ltd. All Rights Reserved. / MAG-net